おはようござ、あ、あ、あ、あーーー花ちゃん(白ネコ)が机の上でお尻をこちらに向けて邪魔をしてくるのでちょっと待ってくださいね。。。あーーキーボードの上歩くのマジやめて。。。

はい、お菓子の紙を丸めたゴミを投げたらアホみたいに追いかけて行ったので助かりました。

改めておはようございます。

AKIZUKI galleryは夫婦で営んでいまして、二人ともカメラマンです。二人のカメラマンがAKIZUKI galleryという撮影スタジオを使って写真を撮っているのですが、それと同時に二人共が写真家でもあります。カメラマンと写真家って違うの??という疑問が湧いてくる方もいるかもしれませんが、僕の定義としては似ているけど少し違うという認識です。この二つの違いは人によって考え方が違うかもしれません。

カメラマンと写真家の違いは長くなっちゃうのでここでは割愛させていただきますね。ざっくりとですが、写真家は「作品を作る人」くらいに思っておいてください。

今日のタイトルは「写真展のお知らせ」なので写真展を開催します。僕が。東京で。今月。一人で。

今書いたことがほぼ全てなのですが、秋月武が個展を開催します。


今年の4月に東京の写真ギャラリーのナダールさんで「めざせ個展2021」というコンペ型の写真展がありました。17名の出展者で競って、グランプリを取った人が秋にナダールさんで個展を開催できるというものです。

ありがたいことに、僕がそのコンペでグランプリをいただきまして、その特典の個展が今月にあるというお知らせです。

個展に出す作品は4月の「めざせ個展2021」後に全て撮り下ろした新作になります。

今回の個展では以前から追いかけていた10代の少年少女を彼ら/彼女らの自宅で撮影したものになります。10代の眼差しには自分の10代を想起させる強い力があります。カメラを通してモデルたちに見つめられると、自分の弱さを見透かされているような気持ちになります。

【秋の個展情報】
展覧会名:約束
会場:NADAR (ナダール)
会期:11/24(水)〜12/5(日)
open 12:00 – close 19:00
※最終日は16:00まで
※月、火曜休廊
※祝花や差し入れはご遠慮ください

先日、お店にお願いしていた大判プリントを見に行ってきましたが、めちゃめちゃ素敵な出来でした。これが作品に加工されて展示されている姿を早く見たいと思える出来で、いまから個展が楽しみです。


開催まであと3週間を切っています。期間中東京にお越しになれそうな方はぜひ観に来てくださいね。

AKIZUKI gallery代表
秋月 武


秋月武 写真展『約束』
https://g-nadar.net/gallery/211124






2 件のコメントが “グランプリ展開催のお知らせ” にあります。

  1. 北村公亮 より:

    素敵ですね
    また、何かの折に作品を拝見したいものです。
    盛会を祈念しております。

    1. akizukigallery より:

      北村さんいつもありがとうございます!また会場の様子もブログで報告しますね〜〜^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

ちょっとしたお知らせ

次の記事

仲間とワイワイ撮影会