こんばんは。AKIZUKI galleryのタケシです。

今朝もブログを書いたような気がするのですが、ネタを貯めると結局書き忘れてしまうので、覚えている内に書いてしまおうと思います。

文章を書くのは苦ではない。

さて、先日、こちらのブログでも書きましたが、ネイリストのプロ集団「美爪」のマスターさん(講師のみなさん)の三度目の撮影を行いました。

一度目はこちら
二度目はこちら

今回は三名様でした。こうして何度も撮影をご依頼いただけることが本当に嬉しいです。ありがたやありがたや🙏

自分の得意なことで誰かの役に立てるのは、責任も感じますが、とてもやりがいがあります。

三度目のみなさんの写真はこちら。みなさんいい感じに撮れました😃

さて、最近はありがたいことに、僕の個人のインスタ経由でお問い合わせ&お申し込みをいただくことが増えて来ました。

地道に発信をしていると、見てくれている人っているんですね。

お申し込みをいただいて、初対面の方は必ずzoom打ち合わせをするのですが、そこで必ずといっていいほど言われるのは、「写真撮影が苦手なんです。」

もう僕からしたら、聞き慣れたセリフなのですが、ほとんどの方が撮影なんて初めてだし、苦手意識があるようです。

今日の写真のみなさんもzoom打ち合わせの時に、口を揃えて同じことをおっしゃっていましたし、AKIZUKI galleryのHPや僕のインスタに載っているお客さんたちも漏れなくそうおっしゃっていました。

個人的には緊張をほぐすコツなんて無いと思っています。どうしても緊張するでしょ!って感じです。

なのでぶっちゃけた話、一番大事になってくるのはカメラマンの腕です。身も蓋もないw

カメラマンがどれだけモデルさんを安心させられるか、信頼されるか、笑わせられるか、にかかっているんじゃないでしょうか?

先日zoomでお話ししたお客さんも「初めてで緊張します〜自信ないです〜泣」と言っていたのですが、そこで僕がお伝えするのは、「緊張したまま来てくださいw」だけです。(緊張をほぐさんのかいw)

でもよく考えてください。ハッキリ言って自信があるんです。どれだけ緊張して撮影が苦手の人が来ても、喜んでもらえる写真を撮る自信が僕にはあります。

無理してるんじゃないですよ。これまでに撮影させていただいたお客さんたちの喜んだお声を浴びて来たから言えることなんです。

大丈夫、ぼくに任せて緊張したまま来てください、とw

プロのモデルさんじゃない一般の方を撮影する時は、カメラマンの人柄も技術のひとつだと思っています。

秋月の撮影は決して安くないですが、HPやインスタの写真を見てピンと来たら是非お申し込みください。

11/5(土)に東京でもプロフィール写真を撮影します。

東京撮影会の詳細はこちらから。
https://www.akizukike.com/2022-09-08

緊張したままお申し込みください😃

AKIZUKI gallery代表
秋月 武


_______________________________
■お問い合わせはお気軽に!
 こちらからどうぞ
 LINEがお手軽です!

■東京撮影会11/5(土)
 詳しくはこちらをご覧ください。

■授乳フォトプロジェクト
 女性写真家秋月雅による撮影プロジェクトです。
 お母さんのための写真撮影
 詳しくはこちらをご覧ください。
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA