あぁ、緊張する。
唇がプルプル震えちゃう。
カメラマンにどう思われてるか気になる・・・。
ポーズとか全くわからん・・・。
あぁ、またブスにうつっちゃう、怖い。


そんなことを考えてしまい、写真撮影が必要なのに躊躇してしまう方へ

安心してください。
そんな人ばかりを撮影してきました。

AKIZUKI galleryの秋月雅です。
京都で夫婦二人ともカメラマンをしていますが
撮影してきたのはプロのモデルではない一般の方ばかりです。

私に限っては、「写真の大嫌いな人」「自分のことが嫌いな人」にこだわって撮影を続けてきました。なぜなら、自分がそうだからです。

思い返せば、写真にうつるのが得意な方の方が少ない印象です。

「今日のテンションどんな感じですか?」と聞くと
「昨日寝れなかったです」
「緊張して吐きそうです」
「泣きそうです」

多くの方がそう答えます。もちろん、楽しみでもある!と答えてくださる方がほとんどなのですが。

うちの撮影に関しては
緊張したままでオッケー!
です。

「大丈夫ですよ〜緊張しないでください〜」というより
ガクブルのままで大丈夫、という感じです。

撮影中、息だけしててもらえればいいです。
あとはええ感じの写真が撮れるよう、カメラマン側ががんばります。

撮影中、しゃべってもOK
笑っちゃってもOK

「今の心境は!?」なんて突然聞かれるので
素直に「緊張しまくりー!」って言ってみてください。

ポーズ指導も全部細かく指示しますので
言われた通りに動いてもらうだけで
あら素敵な写真が撮れちゃいます。

最初、緊張して吐きそうだとおっしゃってた方も
終わった頃には「楽しかった!」とほとんどの方が言うのです。

安心して、そのままの状態でお越しくださいね。


_______________________________
■お問い合わせはお気軽に!
 こちらからどうぞ
 LINEがお手軽です!

■東京撮影会11/5(土)
 詳しくはこちらをご覧ください。

■授乳フォトプロジェクト
 女性写真家秋月雅による撮影プロジェクトです。
 お母さんのための写真撮影
 詳しくはこちらをご覧ください。
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

Miyabi’s photography 1