京都写真家夫婦のこと、知りたい?その2

秋月家の仕事についてお話ししています。お次は・・・

 

100人撮影マラソン

2018年ごろに、雅が思い立って始めた撮影。100人撮りますよ!俺様方式で!という内容です。雅のセンスで、やり方で、お任せしてもらって撮影するということです。こちらも大変ご好評いただきまして、募集するたび即満席で90名ほどを3ヶ月くらいで撮りました。100人達成するまでに熱が冷えたので、90名で終わりました。この時はHANANINGEN KYOTOもやっていたので、生花を使っての撮影もしていました。俺様撮影を確立させたプロジェクトだったように思います。

 

Rootsgraphy

2019年の武撮影プロジェクト。その方のルーツをめぐりながら写真を撮影するというもの。最初はサンフランシスコに短期留学した際に、現地の人の自宅での撮影をさせてもらったことがきっかけだそうです。

 

透明感撮影

 

2019年雅撮影プロジェクト。自分には透明感がない・・・と仰る方が多い中、雅の撮影は、透明感半端ないね!といろんな人に言われるようになっていたので、「透明感」をキーワードに撮影したプロジェクト。透明感ってなんだろう・・なぜ人はそれを求めるのか、みたいなことをたくさん考えたプロジェクトでした。

 

10代撮影

2020年武撮影プロジェクト。ルールは中学生以上の10代であること。10代というのは一番精神年齢の振れ幅が大きい。そんなあやうさを被写体として面白いと思い、撮影を始めた。基本的に保護者同伴。これを撮ることで何が見えているのか模索中。

 

煩悩先撮りプロジェクト108

 

2020年雅撮影プロジェクト。闇を光に変える人、という視点から自分を見た時に何ができるか?というところから生まれました。「こうなりたい」「こうありたい」っていう思い、それぞれあるじゃないですか。それを、写真で先撮りしちゃおうよ〜!という内容です。カウンセリングから始まり、どんな自分と出会いたいか、見てみたいか、どうありたいのかなどを聞いてから撮影を行いました。この撮影では、お越しいただいた普段の状態の写真から撮影し、「普段のあなたもステキ」でも、雅マジックで「こんなあなたにも簡単になれるんだよ」ということを伝えたくてやりました。コロナで中断もしましたが、結果的にたくさんの方に体験していただきました。

 

モテフォト

2021年武撮影プロジェクト。

あなたは、誰にモテたいですか?
異性?友達?お客さま?自分?家族?猫?お金?義実家・・・?

モテたい願望って少なからずあると思うんです。対象は違えど。
そんな、モテたい人にモテるための撮影プロジェクトです。
2021年、ガンガン育てていくプロジェクトです!

4年くらい前の写真

というわけで、2021年はまた大きくがカラッと変わりそうな予感です。雅の撮影は、今までの集大成のような企画を考えていますので、ご案内まで楽しみにお待ちくださいね!

二人とも結局、写真が好きです。

自分たちの日常に潜む小さなしあわせを見るように、関わってくださる方の日常がもっとしあわせに満ち溢れるように、小さな幸せにも気づいてもらえるように、「みる」というところからたくさんの人と関わっていけたらなと考えています。
2021年もどうぞよろしくお願いします〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA